限界です

今年も煙突トップが限界の時期に来てしまいました。
雪が降るかも、という予報の中、部屋内に匂いがしはじめたので我慢しきれずに煙突トップ掃除を断行、やはり、もう少しで詰まってしまいそうな感じでした。
前年に比べ、カラカラのタールでしたが付かないに越した事は無いのは当たり前。

本当は・時期・ではなく・焚き方の問題・なのでしょうが・24時間焚き・を続行するには・チョロチョロと低温で焚く・をしければならず、そうするとどうしても二次三次燃焼が上手く行かなくなり、結果、未燃焼煙が外気に近いトップに付着、徐々に詰まりを起こす要因となっているようです。

如何に燃焼状態を安定させ続け長時間燃焼し続ける事が出来るか?が今の悩み!
いろいろ調べてみて、煙突ダンパーがこの悩みを解消しそうな予感、さて、価格も高くないので頼んでみましょうかな!
a0041183_21203092.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2010-04-22 21:20 | 住まい・薪ストーブ  

<< 川の駅 今年の薪材 >>