型枠外し

長女の学習発表会がありました。秋田県の八郎潟の昔々のお話です。三年生なのですが思っていた以上に出来が良く迫力もあり、劇の内容も共に感動してしまいました。(娘の話では泣いていた人もいるそうです。きみにはそんな会場の人達を見ている余裕があったのか?)・・音読と称して毎日のように家で台詞や動きの練習し、おまけにピアノでの伴奏も2曲弾くことでがんばったので「良くやった、上手だったよ。」と褒めてあげました。先生もみんなに「大成功でしたね」と言ってくれたそうです。帰ってきてから「老人ホームに慰問に行って八郎をやるんだって」と言っていましたから、「ジィさんバァさん達を泣かすのかな?」とまたまた思っています。ピアノの練習はそれが終わるまで続けましょう。

月曜日から水道工事が入るので、基礎の型枠を外しました。工事のバッティングを避けるためにわざわざ来てくれたみたいです。水道工事は基礎枠の外、基礎工事は枠の内、と言うところでしょうか。
a0041183_21515846.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2005-10-22 21:33 | 住まい・薪ストーブ  

<< 刻みはまだか コラムなぜなぜ薪ストーブ&マイ... >>