薪ストーブ交換

ボトム亀裂の後、先週水曜日に実際の状況を見にきましたが、時期的に新規設置で忙しいという事で、遂に今日設置交換に来ました。
煙突掃除は下部のみをして、バラシていたので早速本体の作業開始。
取り合えず、今までのエンライトを運び出し・・とここで室内用の台車を忘れてきた事に気づく、結局約200kgものエンライトをスタッフ二人掛かりで運ぶ事に、
搬入は本体とフロントドアとサイドドアを別々ですがコチラも室内は力仕事、全く同じ機種なので煙突もそのまま接続、煙突でのクレームが有ったのでと今までビス止めしていなかった部分を一ヵ所押さえ、耐火塗装もしていただき綺麗に仕上がりました。
今までの付属部品を返品し、新しい付属品を受け取り、全行程終了、約一時間半の搬出搬入ゲキでした。
a0041183_23415480.jpg

旧エンライトとの違いは真鍮がシルバーに、ハンドルがセラミックから黒塗りの木製に本体の色も微妙に違う気がします、そして、当初より付属品が豪華(笑い)ファイバーボックス両サイド灰掃除用のホース(このホース、実は自分で作ろうと思案していましたからすごく嬉しかったりします)とツールキットまで付属していてメンテナンスに必要充分なくらいのセットになっていました。これも、新機種だった頃からのノウハウが蓄積された結果なのでしょう。
a0041183_23432294.jpg

これで今までより手軽に安心安全にシーズンオフのクリーニングができる予感がして、私としてはとてもラッキーです。

明日からは慣らし運転を楽しみます。
[PR]

by kunenkansouhouse | 2008-10-14 18:50 | 住まい・薪ストーブ  

<< 早速慣らしに入る ボウズ誕生日 >>