カテゴリ:住まい・薪ストーブ( 280 )

 

50℃

昨夜の熾きが11時頃、
今朝、6時半頃に50℃
a0041183_2392782.jpg

意外と温度が下がっていないし、小ちゃい熾き火(さすがに着火はムりそう)を発見。秋からの本格運用に期待大。

そして、今晩も焚いて遊んでいますが、ブログ書いている最中にまた発見。
耳をすませば「すーすー」と言う音が聞こえます。薪ストーブの吸気口から空気を吸い込んでいる音がはっきりと聞き取れます。吸気ダイヤルは1と2の中間(1.5と言おうか!)1まで絞っていると聞こえなくなるので面白い、というか、「へ〜っ!意外!ここまではっきり聞こえるとは!」
そして、炎が素晴らしい。エンライトの燃焼も好きでしたが、上方への燃焼特権だな。これは。
a0041183_23213556.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2012-05-29 22:07 | 住まい・薪ストーブ  

パキン♪

午後から雷&大雨、天気予報の予想通りでしたが、気温だけはかなり低い状態。
ココ数日は風呂上がりに・エアコン暖房・で凌いでいたのですが、
さすがに「ムリ(-_-メ)」
と薪ストーブへ火入れ、組んでいたので妻に任せ、私は所用・・・約30分で巡航運転に入ったそうな。
で、空気調整はかなりリニアに反応するので「1〜2の間で・・・」と言えば、「何とな〜くで使えた。」そんな感じだったそうです。
熾き火になったところで、もう1本(薪投入)、すぐさま炎が立ち上がります。
熾き火になったとは言え、開けたフロントドアから微妙に(やはり)匂いが漏れます。
a0041183_23464351.jpg

そして、1時間半後。ゆっくりブログ書いていたら「パキン!」の音と共に、熾き火状態に砕けました。
a0041183_23534916.jpg

一瞬の出来事でしたが、かなり驚きました。
[PR]

by kunenkansouhouse | 2012-05-28 23:55 | 住まい・薪ストーブ  

トツプを使ってみる。

朝から10℃〜日中12℃・今日は一日中そこそこ寒い。
結局・・・喜んでます。焚くため!?

夕方から早めに焚き始めたので、順調にエコファン回っています。
妻の夕食料理の助っ人、頂いた姫竹(タケノコだよ〜)とバラ肉の「炒め煮」を敢行。温度確認では250℃を超えていたので、あとはじっくりゆっくり、正面が一番熱いので横に立って炒めました。
今までとは違って作業(料理)しやすい。かも。(露台に足を置くので冷たい)
a0041183_2324335.jpg


ネスターマーティン知っている方は「アレッ」と思うでしょうが、壁出しじゃないけどストーブトップを広々と使えます。と言うか、わざわざそんな仕様にしました。出来る事を確認してから導入に踏み切ったから。
ピース(*⌒ー⌒*)v
[PR]

by kunenkansouhouse | 2012-05-23 23:06 | 住まい・薪ストーブ  

まだ活躍

ネスターマーティンS43導入後、夜ほぼ毎日慣らし運転をかね焚いています。
予想していたのですが、燃えている最中にドアを開けると煙りが出ます。これは構造上仕方の無い事なので、予想通りで納得してますから、追加の薪投入は炎をあまり上げない熾き火になってからかな。
「かな。」と付くのは、薪追加をするまでもなく、最初の火付け時にバランスよく薪を組むと、二時間以上放っておけるから、あとは寝て鎮火を待つだけ?(待たないで、寝てるけど!)
上に組む薪を大きめにすると三時間はOKでしたし、空気量の調整はリニアな感じでわかりやすいです。
遊び過ぎて空気を絞り過ぎ・バックパフ・まで体験しましたが、おかげで、空気量の最小絞り位置もほぼつかめました。

うん、扱いが簡単で、苦にならない。(楽しみが無い、とも言うにらしいがΣ( ̄▽ ̄ノ)ノ)

a0041183_22424648.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2012-05-22 22:42 | 住まい・薪ストーブ  

薪ストーブ機種変

2年間悩んだ末に薪ストーブを交換することになりました。
理由は、この3年間連続で3月中に煙突トップ掃除!そう、天候を見計らって屋根の上に登るハメになった為です。
エンライトの構造上、後方に熾きを溜めて燃焼するとが出来れば上手く焚けるはずなのはわかっていますが、実際の運用にはかなりのテクニックが必要で、それを家族全員身につけなければいけない事、そして、一番は、我が家にはこの薪ストーブが大き過ぎた事でしょうか。
厳冬期に室内温度28℃も有り!なんて、長時間燃焼と薪ストーブの本体サイズにやられました。
単純に、不徳の致すところです。
a0041183_22292459.jpg

もうひとつの欠点、2階部分のシングル煙突も二重煙突にアプグレードしました。これも、シーズン途中にシングルにこびり付く、煤&タールを極力回避するため。結局、エンライトに能力を引き出せなかったのかな〜と。
a0041183_22295191.jpg


そんなこんなで、新しい薪ストーブが入りました。
NESTOR MARTIN S43 ネスターマーティン エス ヨンジュウサン
ベルギーのネスターマーティン社製の薪ストーブで、非触媒機です。
自社開発、WOODBOX燃焼技術の特許を導入し、クリーンバーン式の中では高効率低燃費を謳っています。
a0041183_22451369.jpg

もちろん、そんなに寒くもないのに、火入れ、慣らし運転を敢行
a0041183_22471417.jpg

焚いてみての第一印象。ただただ手間要らず。温度見て、空気を絞るだけ!です。
[PR]

by kunenkansouhouse | 2012-05-17 22:14 | 住まい・薪ストーブ  

雪止め

屋根に溜まった雪が氷になって危険を感じ、網の付いた雪止めを設置してみました。一冬様子見です。
a0041183_20505613.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2010-10-28 20:55 | 住まい・薪ストーブ  

調律

今年もピアノ調律の時期がきました。
娘は帰ってきてから「ポロロ〜ン!」気持ち良さそうです。
a0041183_20445776.jpg

薪ストーブユーザーの調律師さんとストーブ談義、煙突ドラフトの悩みや、煙突トップ掃除の作業など楽しかったり笑ったり、我が家も含めいろいろあるものです。
[PR]

by kunenkansouhouse | 2010-10-14 20:43 | 住まい・薪ストーブ  

今年も早々スタート

今シーズン初焚き、
急に寒くなってしまったので(うっふっふ!)
暖か〜い!
a0041183_815441.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2010-09-23 22:16 | 住まい・薪ストーブ  

大掃除

朝から風も無く、絶好の高いとこ登りの日!年に一回(にしたい)煙突掃除を敢行です。
ドライバー、耐火スプレー、ブラシ、ビニール袋等を準備して早速屋根登り、今回は大型のビニール袋持参で、煙突トップをしっかり掃除予定、が、外してみると思ったより綺麗、春先の煙突トップ掃除が功を奏してか結果オーライに・・・ほとんど付いていませんでした。カラカラに乾いていたので、ちょっと手持ちブラシ擦ってあげればOK!チョー速攻で終了でした。(外は・・・)
来年は煙突ブラシを背負う袋を準備しようかと思案中。

煙突トップを外して袋に入れ「ゴシゴシ」
a0041183_1881455.jpg

a0041183_188432.jpg

耐火スプレー、ビフォー&アフター
a0041183_189968.jpg

a0041183_1893151.jpg

もちろん薪ストーブも天板外して掃除、後方の再燃焼ボックスにも煤が溜まりますので、付属ホースを突っ込んで掃除機で吸い取り。ストーブポリッシュを塗って綺麗に。
a0041183_18104797.jpg

これが・煙突ダンパー・見ての通り全閉でもちょっと穴が開いているので、引きが強ければくすぶる事は無いはず!長時間燃焼と低燃費に期待します。
a0041183_1895995.jpg


煤払いはかなり汚くなります。手は当たり前、顔もストーブに顔突っ込むから・変なオジサン・か・ハンニン・状態の真っ黒け(見せたいような見せたくないような)、全部片付けた後は、しっかりシャワーして完了。
あとは、いつでも火起こししてもOKよ!
[PR]

by kunenkansouhouse | 2010-09-16 18:20 | 住まい・薪ストーブ  

薪積み完了

来年度用の薪積み完了。
去年余りに遅くなったので、今年は頑張りました。梅雨前にほぼ完了!あとは、端材分をバラスだけだよ〜。
a0041183_205686.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2010-06-04 20:52 | 住まい・薪ストーブ