<   2005年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 

まだ排煙窓

石膏ボードなど到着
一階天井にボードを張るためのベース枠を取り付けています。

が、排煙窓はまだ来ませんでした。くすん(;_;)
寒いのでボードで閉めました。
a0041183_22182941.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2005-11-30 22:39 | 住まい・薪ストーブ  

内部の造作へ

排煙窓がまだ到着しないのでその部分の断熱材施工を残しました。
と言うわけで一時切り上げ、内部の壁の枠を作っています。
明日、排煙窓と内部を仕上げて行く部材の一部が到着するそうです。(よ・・待ってました。)

全ての断熱材が仕上がると外壁材を挿めて行く事になりますが上部の通気孔雨返しを義理兄の提案で金物(下部の水切りと同素材)で仕上げるか、標準工法の木材で仕上げるか悩んでいます。壁内換気のために上下通気孔が必要ですが、台風など風が巻き込む雨で壁内に雨水が入ってしまう事を極力避けるために必要だそうです。

内部で使っている木の端材を貰う事になりました、薪ストーブの焚き付けに使えそうです。
ブツはまだまだですがね。
[PR]

by kunenkansouhouse | 2005-11-29 22:18 | 住まい・薪ストーブ  

断熱材二階へ

追加分の断熱材を二階部分へ施行中です。正面と母屋以外は胴縁まで進みました。

システムキッチンの打ち合わせ・キッチンパネルの施行一や方法などで話し込んでしまいました。柱位置が微妙で防火上の問題を設計士さんから聞く事になりました。無い頭で出来うる可能性を二種類提案しましたが、後は消防法次第です。
a0041183_2333524.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2005-11-28 16:49 | 住まい・薪ストーブ  

断熱材施工胴縁

一階部分の断熱材と透湿・防水シートの施工が仕上がり、外壁材との通気層のための胴縁まで終わりました。「これで風にあおられなくて済む」と言っていました。

水道屋さんの担当の方が出張より戻って来て温水ルームの仮止めを確認して行きました。一ヶ所のコンセントがまだ来ていません。!!もちろんその部分の断熱材は仕上げていません。
a0041183_23382822.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2005-11-25 07:07 | 住まい・薪ストーブ  

断熱材施工

一階部分より断熱材の施工が始まりました。
ITN Japanの羊毛断熱材、V-100ロール(バージンウールブレスロールタイプ100mm厚)は、圧縮されて袋に入っているらしく開けてみると約80mm厚、三日位で元の厚さに戻るそうです。デュポン の透湿・防水シート タイベック ハウスラップを外周に張ります。今日は半分まで。
a0041183_2343817.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2005-11-23 22:56 | 住まい・薪ストーブ  

床ベース

温水ルームヒーター二ヶ所と風呂暖房の配管を行ないました、後の温水暖房設備の工事は風呂設置時になります。それまでに浴室内の風呂リモコン設置場所を決めなければなりません。
風呂暖房換気扇の天カセットの穴を風呂設置業者に頼みたいと水道屋さんから話があったみたいで、義理兄がその設計図を持っていました。頼まれてくれると良いのですが。
予定通り温水ルームの配管は床を潜ったそうです。(高さ350mm)朝からひっきりなしに電話をしていました。
床ベースは全て打ち終わりました。この上に無垢の床材(一階唐松)15mmを張ります。
a0041183_23364492.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2005-11-22 23:30 | 住まい・薪ストーブ  

床断熱材&・・

一部ですが、床断熱材と床ベース30mm合板貼り進みました。床断熱材80mmは厚い方だそうです。40〜50mmが一般的らしいですが、足下から寒いのが得意ではないのでどんなものでしょう。その下のムレは無さそう、基礎パッキンのおかげか結構スースーしています。
床下の換気がしっかりしないとムレと湿気から土台や大引が腐る事もあるそうです。又そのような環境を好むシロアリ等の害虫が壁内部にまで入り結果的に建物自体の寿命を短くしてしまいます。
そうそう、壁用の断熱材が到着しました。この建物の肝の一部です。ITN Japanの羊毛断熱材、V-100ロール(バージンウールブレスロールタイプ100mm厚)は熱抵抗値の高さ2.70(m2k/w)もさることながら他には無い羊毛の特性である吸湿性の高さから選びました。内パネル工法との相性も良いと思います。お・そ・ら・く!
a0041183_23403299.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2005-11-21 23:11 | 住まい・薪ストーブ  

床断熱材

昨日の最後に床断熱材を一部試しで敷いてみたそうです。根太が無く土台と大引の比較的大空間の間に挿めて行く見たいで「やった事無いなー」と言っていましたが、切ったりしながらすんなり納めれたみたいです。ちなみに・旭ファイバーグラス株式会社製のマットエースUボード剛床(根太レス)用80mm・です。
出入口ドアの高さ調整を終わった時点で目が痛いらしく急遽仕事を切り上げて病院へ行きました。後の電話でですが・ものもらい・らしいです。
補助暖房の温水ルームヒーター用配管は床下に潜るそうです。狭くて大変そうですが私は前もって言いましたから後は工事をする方次第と言う事で・・・

a0041183_1082755.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2005-11-19 21:59 | 住まい・薪ストーブ  

サッシ入る

排煙窓はまだですが、窓サッシ取り付け終わりました。外は黒、室内側は木目ナチュラルです。YKKapの樹脂製窓プラマードIIIと言うやつ、
ペンキ屋さん柱に塗る色を決めました。キシラデコール#102ピニー色、屋外木用保護・着色用材
床用断熱材と止め金具到着旭ファイバーグラス株式会社のボード状のグラスウールです。
ここで、予定していた外壁材が廃盤になっていたので再び色見本と思案、今回はペンキ屋さんの色見本もあったので比べながら検討出来て正解かも、で、外壁材の色ハーベストイエローに決定!しかし、なぜ予定していたホワイト色だけが廃盤になったのだろう。?他の色はそのままなのに・・・
その他、木材も到着
ここで発見、普通の複層(二枚合わせ)ガラスを注文したはずが、Low-Eガラス(断熱保温性大)ガス入り(アルゴンガス、普通より断熱性が高い)らしい、外から見ると微妙に色見が良いです。
電気工事屋さんから床の断熱打ちはOKが出ましたが、補助暖房用の温水ルームは大丈夫かな。明日電話しなければ。
屋根屋さんは水切りが修了したらしく屋根材が到着、荷下ろしで急がしそうです。
a0041183_2158516.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2005-11-18 21:10 | 住まい・薪ストーブ  

細かい作業が続く

十時の休み時間に現場を見に行きました。そこへ昨日の電気工事屋さんが偶然到着、外用のコンセントを位置決めで追加、その他、BSやデジタルなどのテレビやアンテナの話をしてあっと言う間に仕事へ戻りました。
その後、一階部分の配線をある程度行なって帰ったそうです。又明日。
義理兄から聞きませんでしたが水道屋さんが温冷二種のホースを各場所に振り分けていました。金属の配管では無く「カキョウポリ」と言われているホースらしいです。
断熱材とサッシが入るともう少し寒く無いと思うのですが、今日も雪が少しちらついています。

内部はまだ仕切られていませんのでガランとしていますが妻と「大体、イメージ通りだね」と話をしています。照明とファン(サーキュレーター)で又悩みそうです。
[PR]

by kunenkansouhouse | 2005-11-15 22:02 | 住まい・薪ストーブ