<   2006年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

やっとの重い!

やっとの・おもい・で薪積み終わりました。我が家の北側です。
a0041183_8162470.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2006-11-30 19:23 | 住まい・薪ストーブ  

柿来る

妻の姉より柿が届く。岐阜の柿はでかい。
たまたま買っていた物と比べてみました。
 直径9cm高6cm  直径6cm高4cm
a0041183_1665150.jpg


そして、干し柿はチョ〜〜〜甘い。
ベランダの物干に掛けて作ったそうです。
筋肉モリモリではありません、あしからず。
a0041183_1671641.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2006-11-27 18:52 | 家族と生活  

「ほっ」を作るか、「ほっつ」が来るか。

熾きは灰の中に隠れてる、ぞ。
仔細は、カシオペアFMホリデーブランチ(日曜日am10:00〜11:00)の中で・・・かもしれないよ!

さて、薪ストーブを焚いていると、家庭内でいろいろな会話が出て来るもので、ファンヒーター使いの方には意外かもしれませんが、出かける時などは、(5時間を超える時も普通に)火を消さずに、逆に薪を足して出かける事が多く、そんな感じで帰ってきてからの出来事です。

私には、家の中に入った瞬間に熾(お)き火がたくさん残っているのが、
直感的にわかったのですが、

娘は、ストーブのガラス面から中をのぞいて
娘「なんかー、灰ばっかりで、燃え尽きて、火が無いんじゃない。」
ここで、
私「ほっつくるから、大丈夫だよ」と言ったものだから、
娘には、クウェスチョンマークが・ポンポン・と、頭の中に浮かんで来たらしく、
出てきた言葉が、
娘「え・・・何か作るのー?」

{おそらく、頭の中は、「ほっ」を作る、と勘違いをしているのだろー}
私「いや、何も作らないよ」{おいおい}

娘「えっ・・・じゃー、だれか来るのー?」

{おそらく、「ほっつ」が来る、と又勘違い。}
私「えっ、おい、今から誰も来ないよー。」{だいたい・ほっつ・て何よ}
そして「どれ、ほっつぐって見せるがら、火かき棒を取ってちょうだい。」

などと、変な会話をしながら、灰の中からたくさんの熾き火を取り出して見せたら、

娘「あぁーーーー、そう言う事!ほりおこすのね!」と納得したようでした。
そのあと、この勘違いの話題が心強い。

「C=(^◇^ ; ホッ!とする物は、お父さんにとっては薪ストーブだから、薪ストーブを作るのかと思ったー。作れないのかなー?」だそうです。
あー、そう思っているんだー

注、熾き火ー炭に火がついて赤々と燃えている状態の事。

・ほっつぐる・事って、わかるかねー?。
[PR]

by kunenkansouhouse | 2006-11-26 23:18 | 住まい・薪ストーブ  

土鍋で焼きイモ

夕べからストーブトップへかけておいた土鍋です。
11/14のくのへのもへじさんからのお話をチャレンジ、水分が土鍋の中で「ジュージュー」音してました。結構の水分が出てます。
焼き上がりは成功です。周りも灰が飛び散らなくてよいです。おまけに、余分な水分も飛んでくれます。ホクホクと子供達は大喜び、ありがとう・くのへのもへじ・さん
変な事を考えたのですが、魚焼き用のセラミック(石みたいな物)を敷いたら、もっとむらなく焼ける(ズボラだから放っておきたい)のではないか、と思案中。(普段、魚焼きに使っているから無駄にはならないし)美味い物のためには飽くなき探求!
a0041183_16515270.jpg

蓋を取ってますが、焼く時はもちろん蓋をしてますよ!
[PR]

by kunenkansouhouse | 2006-11-25 16:52 | 住まい・薪ストーブ  

失敗

一晩燃焼大失敗。

夜十時の状態
a0041183_1585781.jpg


朝六時半、熾きいっぱいの予定が、ゴロンと残ってしまった。
a0041183_1591443.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2006-11-22 15:09 | 住まい・薪ストーブ  

多幸焼

今日のなにゃーと物産センターで行なわれている・なにゃーと夜市・は、初出店のたこ焼き屋さんが来たぞー。八幡平市(旧松尾村)の方だが、生まれは広島、大阪に居を移し・・・スキーが縁で現在に至るらしい。仔細はここ見てね!
いわて南部流 たこ焼&お好み焼 はっちやねん
さて、可愛いのは、・たこやき・を・多幸焼・と書いている所。たくさんの幸せをいっぱい焼いて皆に分けてほしいな。そうそう、関西出身と言えば、カシオペアFMの昼のパーソナリティー・ふじでん・は関西に住んでいたそうですから、話し合うんでないのかな?

しかしね、スキーと自然の魅力って、凄いですねー。
雫石のペンション Pao(パオ)のご主人さんも雫石スキー場の雪質(アスピリンスノー)に魅せられて秋田のベタ雪から解放されるべく引っ越してきた方でしたし、そこに泊まっていた方と話をしたら、テレマークスキー(かかとが上がるので左右のスキーを前後にずらしながら滑るらしい)をこよなく愛する方で、確か神奈川から来たと言っていた。埼玉から今日電話して今日来たって言う女性もいたな。
なんか、すごっ・・・・い。

私も危なく、八幡平の・しらかばの森・に居を構えそうになった事が有ったっけ。(だから、仕事はどうすんの?)
[PR]

by kunenkansouhouse | 2006-11-20 23:46 | 家族と生活  

ホリデーブランチ 布教?

今日のカシオペアFMの・ホリデーブランチ(10:00〜11:00)・と言う番組の中で、たかむら教授が自宅リフォームで鋳物の薪ストーブを導入予定、中古でよいからチェンソー求む、まで言っていたので本当らしい。布教活動のかいがあったかな?

とりあえず、
拍手〜 ^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ☆ヾ(゜ー゜ヾ)^

布教活動と言えば、私がマックを使い始めた頃は、3.1に断念した救済程度だったのに、周りの方々に・マック教の信者・扱いされたっけなー。懐かしい、十三年前の話(古っ!)。
[PR]

by kunenkansouhouse | 2006-11-19 16:41 | カシオペアFM  

鴨がネギをしょう!

小学校の学年レクリエーションで(私が行きたかった)そば打体験です。調理室には親子総勢120人も入る訳が無く、体育館に(寒い)シートを敷いての体験だったそうです。打ち立て茹で立てはさすがに美味しかったらしく、御替わりをしたと言ってました。
ラッキーな事に、余った手打そばを持ちかえり、これ又、鍋用に準備していた合鴨を取り出し・鴨南蛮・へ調理しました。

材料
そば、合鴨、長ネギ、かけつゆ、日本酒、七味か山椒、
1・合鴨の脂で長ネギを炒め、次に、合鴨の皮目を炒め、日本酒を少々振りかけ、霜降り状にする。
2・かけつゆを入れ、合鴨に火が通ったら、七味か山椒を振る。
3・茹でたてのそばにかけて出来上がり。

「茹でたてだったら、もっと美味しかったのになー」と食べていましたが、娘は「脂っこい!」の一言。
ちなみに、そば粉八割、小麦粉二割の、よく言う・二八そば・で、水打ちだったそうです。

年末は、年越しそばは手打ちで・チャレンジ・かも・・・
[PR]

by kunenkansouhouse | 2006-11-17 22:07 | 料理  

七五三

保育所から七五三のお菓子を・・・
手提げを作ってきましたが、なぜか上下反対?

来年には小学校になるのに大丈夫か?
a0041183_795425.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2006-11-15 11:53 | 家族と生活  

昨日の書き忘れ!

a0041183_8583585.jpg

調律のあと、コーヒーを飲みながら、我が家の自体の共鳴の話から、薪ストーブの話へ。
調律士さんの言葉要約「自宅に薪ストーブを入れたい。家族は反対、それより大型テレビだ!地元にストーブ屋もある。工事費込み30万円位らしい(ストーブ本体は5万円)、実績は今まで9台、来シーズンまで100台目標、え?。その業者は、薪も販売もし、乾燥薪用の倉庫も所有している(らしい)。まだ本体を見た事が無い、ペレットストーブもどうかと考えている。自宅は我が家と同じ吹き抜けが有る。」もちろんここで、薪ストーブユーザーの気持ちが沸々と湧いてきた。

私が知る限り、安いストーブで高性能の機種は無い(きっぱり)。今、薪を焚く上で、何を考えるか。
[ 低燃費、長時間燃焼、クリーンな排煙、そして、手間要らず ]
これら全ての事は、燃料消費率や暖房効率など、カタログスペックでほぼ分かってくる。手間要らずが必要と思われる方は薪ストーブは絶対お勧め出来ないが、それでも、先きの三つの用件を満たせば、手間を少なくする事は出来る。簡単だ、長時間燃焼すれば、薪の準備量も、ストーブに薪を入れる回数も少なくてすむ、我が家も三〜五時間放置プレーであるからね。少ない燃料(薪)をぎりぎりまで暖房熱に変換出来るストーブが必要で、デザインはその中から選んだほうが得策ではないか。薪を買わなければならないのなら、ランニングコスト(薪代金)を考えるべきである。

さて、前に戻るが、
薪を販売するのであれば、ランニングコストが悪い方がよい(販売業者に取っては当たり前、その分買ってくれるからね)、ましてや、何処にどのように設置すれば効率よく薪ストーブライフを楽しめるか、説明出来る業者はまだまだ少ない、これは、義理兄宅のペレットストーブ設置でも痛感した。工事費込みで30万円では、機種的技術的キャリア的期待も出来ない(と思う)。おまけに、ペレットストーブを我が家みたいに二十四時間運転を念頭に入れると、月5万以上燃料代が飛ぶ。
この部分を、極力分かりやすいように説明しました、来年以降のお話みたいですが、「よかったら、私に声を掛けて下さい、少しでも力になれれば」と言っておきました。
[PR]

by kunenkansouhouse | 2006-11-14 22:54 | 住まい・薪ストーブ