<   2007年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

リンゴここまで

リンゴの皮むきここまで出来るようになりました。まだ続いていますが、日によってムラがあります。
長かったり短かったり、広かったり厚かったり、
a0041183_9104768.jpg

a0041183_91136.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-01-31 22:11 | 家族と生活  

ロールぅぅぅぅぅ!

昨日の書き忘れ
a0041183_12385173.jpg

ラピア出たら、すぐに、ロマンドーロール カーを発見してしまいました。だいたい、ロマンドーロールが何たるかも知らないで引き返し、路駐をして妻へ「ゲットよろしく」指令!
てっきりロールケーキのたぐいかと思っていた私でしたが、持ち帰ってきたのは・クレープ・だった。祭りの露天商のクレープしか食べた事の無い私には、結構驚きでした。チョコバナナでしたが、「上にちょこっと乗っかっているだけ」では無い。まず、生クリームが、クレープの下までしっかり入っている、次に、二つ割りのバナナが2本下まで突き刺さっている。
満足、2(ツー)の昨日でした。

しかし、知らないとは恐ろしい物です。こんなにネットを利用できる環境なのに、なぜに調べなかったのだろう。
[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-01-26 12:46 | 家族と生活  

華麗なるカレー?

仕事で八戸へ、で、仕事はさっさと終わらせ、ランチである。
ラピアって出来て何年だっけ?かな。2ヶ月に一回は来ているが、飲食街で初めて入る、もちろん初めて食べる
・カレー屋さん ポレポレ ・
ランチタイムはいつから始まったのかバイキングになっていた。

「カレーを外食で」はなかなか勇気がいる物で、今まででもたった三店、ちまみに、北海道では、スープカレーが流行っているらしいのですが、ここの店は本場っぽい(もちろん、本場のカレーは知らないけれど)インドカレーなのかな?

「ナンをお持ちしますのでご自由にお取りください。」そう、バターライスもあるけれど(この辺は日本向け)基本的にはナンが付く、もちろんナンの御替わりOK。話をしながら手分けしてバイキング、席に戻ってすぐにナンも出てきました。早い、あったかいし香ばしい、やはり焼きたてだ!そういえば、食べ物を取っている間も明らかに日本語以外の言葉が厨房から聞こえ、尚かつ、パンパンと生地を伸ばす音も{・・・厨房に焼き釜があるのかなー?思えば、我が家の薪ストーブでピザを焼くのも五分で焼き上がるもんなー!電気やガスじゃこんなに早く焼けないよなー}などと思いながらパクつきました。カレーは七種、お子様カレーから辛口まで、各自中身が違って、楽しめます。味は独特、しかし、どれもくどさは無く”スーっ”と、通って行く感じ。口の中は、辛くて”ボーボー”でしたけれどね。そして、ナンの表面は”カリッ”中は”モチッ”て言う感じ、ナンにのっけたり、最後はナンですくったりしながら、美味しく頂きました。
a0041183_11503474.jpg

おそらく、我が子には・お子様カレー・しか食べる事が出来なさそうなので、もう少し大人になってから連れてきたいです。その時がチャレンジタイム!

ラピア一階飲食街
ポレポレ
ランチバイキングタイム(50分間)
AM11:00〜PM3:00(来店時)
大人¥1080(税込)
ドリンクは別料金
[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-01-25 11:49 | 家族と生活  

皮むき大会か?

冬休み後に金田一小学校で、リンゴの皮むきを行なうそうです。今年に入って約二週間毎日リンゴと格闘中の我が娘!おぼつかなかった手つきも、徐々にさまになってきました。
a0041183_19153793.jpg

取りあえず剥く事が出来るようになったのですが、幅を狭くする事と、スムーズに送る事が課題に残りそう。
a0041183_19161481.jpg

しかし、毎日リンゴ食生活もなかなか無い物です。ここまで、何個剥いたのだろう(何個お腹に入ったのだろう)
わたしが子供の頃は、冬と言ったらミカン食生活だったなー。大っきい箱がひとつあって。暇があればミカンをほおばっていたような記憶が・・・
[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-01-16 19:26 | 家族と生活  

みずき団子

保育所で地元のおじさんおばさん達と旧正月の行事、みずき団子を飾りました。
a0041183_11461822.jpg

a0041183_11463688.jpg

a0041183_11465181.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-01-15 23:48 | 家族と生活  

安比のうっしっし(ウシ?)

昨日のお土産
「なんかないかなー」と、物色して見つけたのがこれ、
・牛乳 生どら焼・五個入りの冷凍商品ですが、一個ずつでも販売していました。
冷凍では約六ヶ月ぐらいの賞味期限が付いていたのですが、解凍後は、冷蔵で三日以内と書いています。
しかし、この箱のデザインがグッド!牛っぽい、ホルスタイン?
a0041183_17284915.jpg

一個ずつのデザインはこんな感じ、
a0041183_17291298.jpg

そして、当の見栄えは普通のどら焼きなのですが、二つに割ってみると納得、あんこではありません、生クリームがあまり得意でない我が娘も、意外と美味しいと言って食べてました。
a0041183_17293284.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-01-13 17:27 | 家族と生活  

初滑りは・・・

今シーズン初滑りは安比スキー場。二戸市内は全然雪が無い・が、安比高原の天気も最高ですが雪質も上々です。
a0041183_1842076.jpg

ビビる我が娘にたった一度だけ・ボーゲン・の練習
「大丈夫かなー」へ「さっき歩けたんだから、大丈夫」
「リフトが降りれるかなー」へ「まっすぐ滑れば良いから」
「曲がれるかなー」へ「リフトから降りて曲がる事が出来たらOK」
となかば強引にリフトへ

ひとコケ
a0041183_18115398.jpg

ゆったりと景色を眺める?そんな余裕ある?
a0041183_1812434.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-01-12 18:03 | 家族と生活  

乾燥度合いの感想途中

最近、薪を焚いていて分かってきた事があります。ストーブ内のセラミックへのススの付き方と薪の種類の違いです。薪の種類は、サクラとニセアカシア、どちらも薪には理想的な木と言えます。しかし、サクラの木を焚いた時はほとんど内部にススが付かないのに対しニセアカシアを焚くとどうしても付くのです。また、温度が上がりにくい事もあります。ここでだいたい気が付くと思いますが、乾燥度合いの未熟さが原因みたいです。

ここで現実に原因調査!
割って乾燥させている断面はそこそこ乾いているみたいです、
a0041183_8384295.jpg

が、更に割ってみると内部は・青い(緑っぽい)・部分がまだあります。この部分にはまだ水分が多く含まれている事が分かります。
a0041183_839161.jpg

ニセアカシアは七月に割りましたが、やはり乾燥期間が短かったと言えるでしょう。前年から積んでいたのですが、長い(90センチ)まま積んでいても内部は全然乾燥が進んでいなく、チェンソーで切った断面も、割った断面も青々として、木の匂いも強かったのを思い出します。
その点、サクラは四月には割り終えていました。
約三ヶ月程度の違いですが、薪ストーブは現実を既に教えてくれていました。おそらく、煙突のクレオソートもこの為に付きやすくなっているのだと思います。今シーズンの乾燥薪はこれしかないので混ぜながら焚き続けますが、この反省をふまえ、来シーズン用の薪割りを四月中に終わらせないといけなさそうです。そして、さ来年用の薪は、秋までに割り終えたい物です。
裏に積んでいる薪も、来シーズン初め(十一月前半)頃には、再び割って断面写真を撮ってみようと思います。少し楽しみ!ちなみに、裏に積んでいる薪は・楢(ナラ)・で、割ると渋い匂いがします。木の種類で、全然匂いが違います。
[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-01-11 08:38 | 住まい・薪ストーブ  

皮むき

りんごの皮むき大会を冬休み明けに行なうそうで、現在練習中。
ちなみにこれは、妻がむいたよ!
a0041183_10311336.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-01-09 18:06 | 家族と生活  

書き初め

・二戸市新春書き初め大会・
全作品の展示と、賞に入った生徒には今日が表彰式、
4日金曜日、九時受付十時から十二時まで開催され、賞の発表は電話にて連絡でした。そして、我が娘、去年のリベンジをしっかり果たしてきました。
佳作、入選、特選、の三賞があり、娘は銀札の入選、特選にはまだまだ。写真右が特選で娘のお友達!
a0041183_1249623.jpg

ISO400ではシャッタースピードが上がらず微妙でしたが、ストロボ使ったら反射光が・金の札・に見えてしまってボツでした。
a0041183_12491857.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-01-06 12:45 | 家族と生活