<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

薪はポーチとデッキへ

玄関脇、ポーチとウッドデッキに作った冬用仮置棚に薪の移動をしました。幅90高180奥0.9で約1.5立方入る棚2基。
東側に乾燥用に積んだ薪は、幅180高160を9基、一基1.2立方程度なので移動してみるとやはり少し空きました。思った通り♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゜☆
空き空間は去年から北に積んでいたやつを埋めるます。
a0041183_8244997.jpg


東側乾燥積み薪は幅180ポリカ浪板の屋根、左右を井桁に積んで間は楽して平積み、よって薪移動中にはこんなに上手く中抜けも出来ます、スパスパ取っても崩れません。左右の井桁積みが垂直で尚かつしっかり自立出来ているから。我ながら積み加減に惚れ惚れ!結構上手くつめているものです。
a0041183_8254454.jpg


玄関スペースに移動完了です。
a0041183_8255956.jpg

あと4回運べる量が東と北に積んであります。西には来年度の分として手を付けたくないのですが、さーて、どうなのでしょうか。シーズインまでもう少し、日中の日差しは暖かいですが、空気は徐々に冷たくなってきました。朝晩はかなり涼しいです。
今朝の室内は22℃。
[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-09-27 17:00 | 住まい・薪ストーブ  

ミルクまつり

二戸市にある全酪工場で毎年開かれる・ミルクまつり・息子がいとこの娘とその父に連れられ行ってきました。
抽選会があったらしく、なんと6等が当たり・サイクロン掃除機・を持ち帰ってきました。コレが結構良さそう、100ボルト仕様のハンディータイプですがアタッチメントで通常の掃除機としても(つまり立ち位置でも)使える代物、口も数種類付いていてホースまであるので狭い所などもお手の物かも。充電式しか無い我が家には一番欲しかった家電製品です。
よっ、親孝行!
a0041183_8281174.jpg

 今年の運を全部使っていなければ良いが。
[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-09-23 20:30 | 家族と生活  

白いバラは大きかった

ミニバラをプランターから地植えして十六日目、ホワイトが咲きました。初めに咲いていたあの小ちゃな花とは全然違い、大きくてビックリ!買ったバラの中で一番弱っちいと思っていたので茎のサイズに似合わない花の大きさに地植えしてよかったと思っています。まだまだ葉に白い斑点が付いたりで少しヤバそうですが、冬まであと少し休眠期まで元気に根を張ってほしいものです。
a0041183_10324881.jpg

a0041183_1033256.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-09-22 15:30 | ガーデン  

ecofan

今年は例年より暑い日が続きます、彼岸が来るというのに気温30度、しかし、暑さ寒さも彼岸まで、と言葉もあるので前シーズン問題解消のため動き始めました。
我が家の薪ストーブの設置位置はほぼ建物の中心です、後方は階段で三畳、前方は吹き抜けで四畳ほど開いています、薪ストーブ位置は後方に近いのでおそらく熱も後方に行きやすいのではと思っていました、出来うるなら前方吹き抜けから上昇し後方階段を下降する空気の流れ・対流・を期待したい所、自然対流プラスαで積極的に空気を動かそうと思っていました。その第一弾としてコレ
a0041183_14581288.jpg

小型発電機の熱電気モジュールを内蔵し結構ハイテク、ストーブ熱を使って発電しその電気でモーター直結のファンを回し前方へ風を送る仕組みになっているそうです。自家発電なので電気要らず、音も静からしく、よく考えられています。元は二枚羽で薪ストーブ設置前から知っていたのですが販売を行なっている所がなかなか見つからず、やっと探せたのがここ
『ありがた屋』
何時の間にやらパワーアップした三枚羽タイプも発見、結局こちらに性能を期待しました。
そして、私の思惑が上手く行くかはシーズンインしてからのお楽しみ。
[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-09-21 21:00 | 住まい・薪ストーブ  

「HERO(ヒーロー)」

映画「HERO」
木村拓哉が演じる・久利生公平・検事と松たか子が演じる・雨宮舞子・検察事務官
東京地検城西支部での捜査活動を、同僚検事たちとのやり取りをコメデータッチで描く、しかし、型破りながら真実へ向けて調べ上げるその姿勢が感動を覚えるのだろう。フジテレビ系列で放送されたテレビシリーズから2006特別番組、そしてこの映画版まで・ハマります・
[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-09-20 22:00 | 家族と生活  

初めての煙突掃除

ストーブショップ野原に初めての時のみサービスで指導していただける・煙突掃除&薪ストーブメンテナンス・の日は今日。なんとか心と秋の空じゃ無いですが、日毎に変わる天候を先週の予約入れから睨んでいました。
野原の方(助っ人と呼ぼう)の到着予定は十時、昨日の雨が嘘のように晴れ渡り風もほんの少し、絶好の屋根登り日和か?
朝から待ち通しく持て余す気持ちを準備へ、かねてから用意していた梯子を掛け、室内は本格的な薪ストーブのバラしに入り中身を徹底的に外へ、後方の再燃焼ボックスを外す予定ではなかったのですが、後方下部シューリフラクトリーと一緒にスポっと抜けてきたので仕方なく全バラシとなりました。去年一度経験しているのでほとんど心配はないのですが、助っ人が到着してすぐに「オットォ!(・o・ノ)ノ、私もまだここまでバラした事はないんだけど、大丈夫?」と、結構キツい一言。(ちなみに、チェンソー修理もこの方に世話になりました)「はい、一度やりましたから!」と私。
a0041183_9421550.jpg

ここで、屋根に上らないつもりで来たので梯子は無し、しかし、私の梯子を見て「やる気満々ですね〜」と一言、「塗装が剥がれているのが見えるので、屋根に上らないといけないと思って」と私。「じゃぁ、登りますか」と気軽に声を掛けてくれました。室内煙突をバラし袋をかぶせ、いざ屋根へ。助っ人は準備のため最初に登り、私もヘルメットを借り屋根へ、
a0041183_9441047.jpg

「高い所大丈夫ですか?」の質問にも「はい、なんとか、子供の頃は家の屋根へよく登っていたので!」と私。その後、煙突トップの外し方、煙突ブラシとジョイントの説明とトップの構造、煙突へのススの付き方の違いなど聞きながら、しなるロッドに力を込め・ゴシゴシ・と煙突掃除開始し耐熱スプレーで色剥げを補修。
a0041183_9462527.jpg

a0041183_946452.jpg

降りても、内部でバラした煙突も外でやっぱし・ゴシゴシ・
a0041183_949521.jpg

煙突にカバーをしたゴミ袋には、(上から下まで約6メートル分の)結構のススが落ちていました。
a0041183_9493391.jpg

煙突の戻し組み立ては聞きながら私が引き受け、ビス止めバンド閉めと順調に。
a0041183_950746.jpg

その後、薪ストーブダンパーのバラし方を聞き、本日の作業は終了となりました。(約2時間)
しかし、屋根の上は見晴らしがよく(意外と余裕?)、秋風が心地よく体を包み最高の天気でした。

今回の買い物は、煙突ブラシと継ぐロッド、これで来年からの煙突掃除は私と妻の二人で(おそらく)OKでしょう。
[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-09-13 21:00 | 住まい・薪ストーブ  

パプリカ

カラーピーマンの・ソニアレッド・ソニアゴールド・それに普通のピーマンを収穫、今までなぜかタイミングが悪く、いつも別々に収穫していたのですが、今回はじめて三種類同時に収穫出来ました。しかし、カラーピーマンの色付かない事色付かない事!「このまま、緑のまんまかいな?苗間違ったかな?」なんて思った事もありましたが、なんとかホッとしています。
市販のバジルドレッシングにタマネギとキュウリを使いマリネに調理、チキンフライに添えました。というか、のっけました。(タマネギもピーマンもあまり得意じゃないけれど、下処理・塩揉み・焼き皮むき・をしっかりやると、やっぱし・美味しい♪)
a0041183_1604317.jpg

a0041183_161163.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-09-11 17:00 | 料理  

二戸祭り流し踊り

二戸祭りの流し踊り今年も友達に誘われて参加した我が娘、会場に向かったときに大変な事が発見、何と外付けストロボがポッキリと・・・( ̄Д ̄;) ガーン ま・・・まずい。どうしよう。距離もあるし、高感度撮影だと画質が・・・しかし、ストロボをテストしてみても、光ったり光らなかったり安定しない。
結局画質には目を瞑って高感度撮影(最近の機種では高感度とはいえないけれど)、色身は×だけとブレは少ない、もう少し高感度で1/60以上のシャッタースピードが出せれば良いのですけれど。
ISO400、F2.8,1/30秒ストロボ無マニュアル撮影、これ、ブレは多かったけど全身写真はこの一枚
a0041183_16423886.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-09-08 23:40 | 家族と生活  

ミニバラ移植

休みだ、休眠期に入る前にミニバラを移植、根付きを1日でも良くするため、暑さが去った早い時期に植えてみました。
ミニバラは一般的に耐寒耐病性が弱く鉢植えの方が育てやすいらしいが、それはそれ、冬越しを室内ではおそらく暖か過ぎるのではと言う思いから(本当は、面倒くさいから)地植えにしよう、失敗したらまた考えよう。と言う、かなり楽観主義から来た事ですが、とりあえず移植だけは気合いを入れてみました。・・三十センチ位掘り起こし、元の土をふるいに掛け、・バーミキュライト・ピートモス・腐葉土・を混ぜ込み、地盤より5センチ程度高くなるように水平に気を付け植えました。その後、植えた部分を素焼きテラコッタで縁取りにし、水撥ね防止に地回りにはバークチップを敷き込み完了。
今年建てた倉庫の横が華やかになりました。花を吊るすアームを付ければ完了なのですが、買ったのが少し長過ぎたので、短いアームのものを準備予定。有るやつは室内に付けようか、ロウソクやランプのXXもいいかなー、雰囲気が。(でっかい野望)
a0041183_15383914.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-09-06 14:59 | 住まい・薪ストーブ