<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を見ました。
今は中々見られない、熱い昭和の男と女がそこに居たような気がします。(私は、どうなのでしょう?)
好景気発展の陰で、戦後を引きずっているところが、切なかったです。
私も含め「戦争を知らない遠くの物」と思っていても、再び・なんて嫌な筈です。

映画の予告で見たのですが、
マリと子犬の物語を冬休みに子供達と見たいです。


こんな映画の良い話し中になんですが、
向う道でこんな連れの車を結構の距離追走する羽目になりました。
バカだから、写真まで撮りました。
a0041183_19431096.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-11-30 20:53 | 家族と生活  

D−1

ダイドーのD−1キャンペーンで当りました。
ゴールドの缶です。カッコイイ!
しかし、本命であるipodは中々当りませんな〜。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
a0041183_8534252.jpg

a0041183_854038.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-11-25 20:53 | 家族と生活  

2007シーズン初積雪

遂に来ました雪の日です。前日から降ったり止んだり、パサッと積もりました。底はガリガリスベスベです。子供達はスノトレで登校。日中も1℃を超える事はありませんでした。寒いです。これからもっと寒なるのですが、イヤo((>ω<o))((o>ω<))oイヤ ですねー。
薪ストーブは順調に燃えていますが、薪の乾燥度合いがマチマチみたい、耐火セラミックスが真っ白になったりならなかったり???やはり、雨降り時の養生が良く無いのだろう。ルーバーラティスが欲しい!
a0041183_10144018.jpg

a0041183_10145888.jpg

a0041183_10151319.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-11-19 18:09 | 家族と生活  

メロンパン

お菓子なパン屋さん プリメーロ八戸類家店、メロンパンのお店です。
仕事の帰りに久々に寄って買ってきました。こんなアンパンが売っていました。
駒沢あんぱん(こしあん・つぶあん・かわむきつぶあん)・・・しかし、なぜ、駒沢あんぱん?
a0041183_1014379.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-11-15 18:30 | 家族と生活  

タルトタタン

カシオペアFM、9・10・11月のお便りキャンペーンのプレゼント企画が当り、
今日[ タルトタタン・洋菓子の詰め合わせ ]が届きました。

あの、テレビやラジオでよく宣伝している、ニュートンのリンゴ、も入っていました。
私の好みとしては、カップに入った・トリュフケーキ・です、カップ底のチョコが「トロっ」として美味しかったで〜す。
子供達も大喜びで、一度には全部食べきれないぐらい、たくさんの種類が入っています。
a0041183_10244724.jpg

最近、、
ジョージアのDVDプロシェクター」と「D−1の ipod nano」
を当てるべく頑張って抽選の応募はしているのですが、なかなか当たらず実は少ししょげてる所です。
どちらも「5,000台も有るのですから一台ぐらい私に当っても!」
と思っても、なかなか・・・( ̄へ ̄|||) ウーム
[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-11-13 12:15 | カシオペアFM  

学習発表会

金田一小学校の学習発表会終了。
今年は全学年教科書から離れてすばらしい発表会を見る事ができました。
そういえば、私が小学校の頃は、「学芸会」と言っていましたね、いつから呼び名が変わったのだろう??
a0041183_194451.jpg

その後、せっかく仕事を休んだのだからと、イオン下田まで御買い物。
子供達の冬物を物色、靴やら服やら買い込みました。
ウィンドーショッピング中に娘が、こんな物を発見。購入。
・チャーリーとチョコレート工場・のチョコだそうです。「へ〜〜〜〜っ!」
a0041183_1941988.jpg

a0041183_1943356.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-11-10 22:00 | 家族と生活  

薪材到着

予てより頼んでいた・2m長ほどの薪材・が原木置き場に到着しました。朝7時。と言っても、
「来年の春って言ってたけど、今良いとこ切ってるんだよね。どうする、来週には届けれるよ、春はまだ予定入ってないし・・・」
「あっ、場所はすっかり空いてるから・・・じゃっ、欲しいな、ところで量は?」
「お好みで、二列に積めるよね?前回より高く積んでも良い?」
「うん、二列OK。高く積んでも良いよ。じゃ、パレット退かしておきます、二列三列かな!」
「パレット寄せるのね、場所見て置ける分置きます」
「はい、お願いします」
こんな適当な会話で成り立っています、信用し過ぎかな?なんせ、材が来ていながら値段はまだ交渉中、前回の量を考えるても結構アバウトですが、少し多いかな、6棚分取れると良いのですが・・・いけるかも?取りあえず、ゆーきーがー降る前に♪なんて歌を歌ってられませんが、、少し切り始めようかな〜〜〜。
a0041183_18535814.jpg

a0041183_18541440.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-11-06 08:48 | 住まい・薪ストーブ  

薪ストーブ<リーンバーン燃焼と薪の関係[良好な燃焼を求めて]>

リーンバーン燃焼は希薄燃焼を意味します。自動車などのエンジンに興味のある方は聞いた事もあるでしょうが、少量の薄い気化燃料を効率よく燃焼させるための技術と言って良いでしょう、少量のですから自ずと燃焼効率が上がり燃費を良くする技術とも言えます。炉内での空気の流れ撹拌を研究計算し尽くした結果で来たのでしょう。しかし、この最新型ストーブ・FA249 エンライト ラージ・とて、万能とは行きません、リーンバーン燃焼が本格的に始まるまで蓄熱に時間がかかります。
FA249は最大機種、本体温度が200℃を超え、ダンパー閉じる温度帯になるまで、20〜30分、触媒機種ではそのまま触媒運航に入るのでしょうが、コイツはもう少しかかります、この辺が触媒機種に劣る所かもしれません。初期燃焼で内張りの耐火セラミックスは煤で真っ黒くなります、そして、更に20分以上燃焼しセラミックスがある一定以上の温度(800℃程度)まで上昇するとそのススが燃え始め真っ白いセラミックスが再び顔を表し、リーンバーン燃焼の安定した状態に入ります。つまり、この状態になるまでは、後方のファイバーボックス内での再燃焼に留まる事となり、自ずと排煙もソコソコの状態と思われます。
如何にしたら薪ストーブの蓄熱温度を短時間で上げるかがクリーンな排気を早める事につながります。その為には、しっかり乾燥していて余り細過ぎない薪の方がより安定した熱を薪ストーブに伝える事が出来るようです。我が家では太さの四・五センチ程度の薪が活躍します。
ダンパーを閉め燃焼が安定すると後は吸気は少なくて済むようです、煙突は真っすぐ屋根に出ていますので割と強いドラフトのおかげでか、グングンと吸ってくれますし、シューリフラクトリーからも高速の二次燃焼空気がストーブ内を撹拌しているようで炎の向きでも見て取れます。夜通し焚く時など、ほんの数ミリの吸気で焚き続けてくれます。
焚き続けて分かって来たのですが、燃焼時の問題はほとんどの場合、薪に起因する事が分かりました。
乾燥が未熟な物でも燃えますが、はっきり言ってあまり暖かくありません(キッパリ)、乾燥状態の良い薪は、青白い炎を出し安定して高温を発し良好な燃焼状態が続きますが、未熟な薪は赤い炎が多くなります。また、状態が良くない薪は、燃焼の割れ目から黒い煙まで出し始めます。此所まで来ると耐火セラミックスも熱を蓄えられなくなり、黒や茶色のススを付けて良好な燃焼状態を拒み続けてしまいます。真っ白いはずの耐火セラミックスが黒くてはストーブも可哀想ですね。
善くも悪くも、耐火セラミックスの見た目の状態が薪の乾燥度合いと燃焼状態の善し悪しを物語ってくれます。

という事で、せっかく薪ストーブを使う道を歩み始めるのであれば、薪ストーブの性能を発揮させるために、薪の太さではなく、「薪の乾燥が第一である。」と肝に命じましょう!
薪ストーブのあの暖かい空間に気を馳せながら薪を準備するのも楽しいものですよ。
a0041183_16462153.jpg
a0041183_16463539.jpg

[PR]

by kunenkansouhouse | 2007-11-01 00:00 | 薪ストーブとツール