コラムなぜなぜ薪ストーブ&マイホーム(1)序章

お家の夢は前々からあった事は事実ですが、仕事が朝起きてから晩寝るまでの仕事である以上、建てたとしてもそこに居ることの出来る時間を考えるとまだまだ仮住まいでいいと思っていました。
大手ハウス展示場数カ所に足を運びましたが、あくまでも最新設備を楽しみに(新し物フェチ)と言うところが大勢で、義理兄のメインにしている大手ハウスメーカーになるのかなー、と漠然とした思いがありました。「なんちゃって暖炉」や「バカでかいソファー」「ホールみたいに広い廊下」「綺麗で豪華なシャンデリア」を「カッコイー」とミーハーに話していたのでした。
そのあいだ、長女長男と子供が二人でき、仕事も新幹線景気につられて忙しくあっという間に時が過ぎてゆきました。

つづく
[PR]

by kunenkansouhouse | 2005-10-21 22:26 | 住宅コラム  

<< 型枠外し 人知れず >>