プランター栽培

今日もあたたか(過ぎ(^_^;))よって、昼の暑い時間が過ぎから準備万端で定植に着手、家庭菜園今年もスタートです。
トマトは・シンディースイート・と・トマトベリー・
ナスは・普通のミズナス・と・米ナス・
これは、準備していた・十和田砂・に植えました。ちなみに、プランターは60リットル用、12リットル×4袋分×2プランター、1プランター毎に、トマト2種類。ナス2種類。

その他、アイコの赤と黄の2種は、ひと冬寝かしておいた土(昨年使った土)に定植、コチラは普通の土なので、おそらく上手く行くであろう。

何故この・十和田砂・にコダワルか?と言うと、崩れ難く扱いやすい、長い期間あまり足さずに使えそう。永田農法の液肥栽培に向いていそうだと思ったから、それと、ナス科(特にトマト)を連作する(と言うか、いちばん食べやすいから作り続けたい)場合、障害が最小限度でと留められそうな気がしているからもあります。
ちなみに、トマトは難易度小〜中、ナスは難易度大、がプランター栽培の目安だそうです。

a0041183_22511826.jpg

場所柄ウッドデッキは吹きさらし、強風に手こずったのを半年間考えた末にルーバーラティスで囲いました、接続は水やりも考えて蝶番(ちょうつがい、チョウバンとも言う?)、日除けにもなるはずなのですが、上手く行くかは後々のお楽しみ・・・

今年の入魂、トマト種。
a0041183_22491639.jpg

トマト シンディースイート
甘みと酸味のバランスがよい濃厚な味と鮮やかな赤色が特長の中玉トマト
約30~40gとやや小ぶり、一花房あたりにつく果実の数は10~15個で、下段は果房が一つ(シングル果房)で、上段からは果房が二つ(ダブル果房)になる。糖度約7.0

トマトベリー
トマトベリーはイチゴのようなかわいいハート型をした直径約三センチのミニトマト。甘味と酸味のバランスが絶妙で、フルーツ・スウィーツ感覚で食べることができる。糖度約9.5
[PR]

by kunenkansouhouse | 2009-05-05 23:18 | プランター菜園  

<< バーベキュー 十和田砂再び >>